Juice upのBLOG

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オレンジ色のニクイやつ(笑)

今回、初めてStreet VWsに広告なるものを掲載してもらったわけですが、

広告の案をスタッフと検討してる時にですね、

店名にキャッチコピーを付けてみようという提案があったんです。

いろいろ思いついた中から、

この「オレンジ色のニクイやつ」に決めたわけですが、

今回の広告は白黒なので、

完全に出落ちですね(笑)


d0196232_22172256.jpg



ウチのイメージカラーなんですが、

配色が「吉○家」に近いものがあります。


ちなみに、いろいろ思いついたキャッチコピーは

・明日の未来を担う    Juice up
・こんな俺に誰がした!  Juice up
・君がいるから僕がいる  Juice up
・お前にズッコーン!   Juice up
・後悔のない人生を送ろうぜ! Juice up


とても候補にも程遠いキャッチコピーもありますね・・・。

ふざけてるわけではないんです・・・。


これでも現場では般若面で仕事をしてるんです。

そして、事務処理やPCワークは夜に充てるんですが

夜になって緊張が解けると思考が緩くなるんでしょうね(笑)。


なので、ブログもこんな感じになるのでしょう。




その昔、独立を決めて店名を考えてる時、




ウチのスタッフが




「キムラショップキムラがいいんじゃないですか?」




・・・




ふざけないで真面目に考えてくれよ・・・。
[PR]
by juiceup | 2011-05-26 22:59

ボランティア活動

お疲れさまでした。




お疲れのところ申し訳ないのですが・・・




イスに座っちゃもらえませんかね・・・




d0196232_2311768.jpg











お願いですから、イスに座ってくれませんか?











d0196232_2334955.jpg









あぁ・・・、





ダメだ、こりゃ(笑)。
[PR]
by juiceup | 2011-05-17 23:08

またも

パティーナバグ。



d0196232_2212064.jpg




本当、続く時は続くもんです。



黄色バリアントのオーナー様、



ご来店お待ちしております(笑)。
[PR]
by juiceup | 2011-05-09 22:04

こんなことが

よくあるんです。


d0196232_21492439.jpg



年式は違えどパティナなバグ2台とイエローなバリアント2台。


似たような車の入庫はよくあります。


似たような修理が続く時もありますね。


クラッチ修理が続いたり、ダイナモ交換が続いたり。





まっ、



お昼にカレーを食べたら夕飯もカレーだったみたいなお話しですよ。



・・・。




違うか。
[PR]
by juiceup | 2011-05-06 21:57

続・女川へ

女川に着いたのはお昼過ぎ。

とにかくお菓子を届けなければならない。

相方が用意してくれた非難所一覧に目を通し、

子供達がいるであろう避難所を回ることに。

お菓子には限りがあるので小さい避難所を探す。

何件かお邪魔したのだが、物資は足りてるとの事。

物資が足りてることに安心する。

ただ、海の向こうの善意を無駄にはしたくない。

焦りが出る・・・。

道が悪く思うように進まない。


相方と相談し、町から離れた避難所の「寄磯小学校」に向かう事にしました。

この時既に夕方。

結構な峠道。

それらしき小学校が見当たらない。

距離を進めてようやく寄磯小学校に到着。

入り口で事情を説明すると快く受け入れてくれたんです。

d0196232_0182328.jpg


子供達には責任をもって渡してくれるとのこと。

「本当ありがとうございます。住んでるところは大丈夫でしたか?」

気遣わなくちゃいけない立場なのに気遣われてしまう・・・。

それにこっちはただの運送や。

車からお菓子を降ろし、避難所の方のお話を聞く。

かける言葉がない・・・。

家も車もあって、何不自由ない人間が「頑張ってください!」なんて言えるわけがないんですよ。

d0196232_0192565.jpg


早々に寄磯小学校を後に。


運びやとしての任務は遂行できたわけですが、

気分が晴れる事はありませんでした。


ただ、あのお菓子で数分間の間でも子供達がちょっとでも笑顔になれたらいいなと。



このレオナルドさんからのお話しはマイボウズさんのHPから「日々のニュース」よりご覧になって下さい。





最後に、



あの3月11日は週末でした。

週末ということで友人や家族、恋人と様々な約束をされてたことでしょう。

誰があんなカタチで約束を破られる事を想像してたでしょうか。

たった一時間の間で大切な人がいなくなってしまう。

こんな事が起こってしまった今、明日が約束できなくなりました。

なので、

大切な人とはたくさん会って、

悔いが残らないよう毎日を穏やかに楽しめればいいかなと。




そして、普通の日常がとても幸せなことなんだと。




この震災で、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
by juiceup | 2011-05-06 00:48

女川へ

今回は、いつものおちゃらけたブログではないことを先にお伝えしておきます。

そして、不適切な表現や読まれた方の受け取り方で不快に思われてしまうことをお許し下さい。



連休前のことなんですが、

マイボウズの高林さんより連絡があったんです。

内容としては、

「アメリカのお客さん(レオナルドさん)から今回の震災の為になにか役に立てればということで寄付金があったと。

そして、できれば避難所にいる子供達に役立ててもらいたいとのこと。

その寄付金でお菓子を購入したので、できれば直接届けてもらえないかと。」

断る理由はないので、お菓子を中継として送ってもらうことに。

d0196232_21464263.jpg



高林さんとのお話しで女川へ届けることになったんですが、

正直なところ土地勘がないんです。

そこで相方に相談したところ、「たまに沿岸部は仕事で行くし、そういう事なら同行する。」と快諾。


私は連休前ということで仕事が詰まってたんですね。

お菓子は届いてもすぐに届けに行けないイライラを感じるわけですが、

それと同時にいろいろ考えてしまうんです。

既に避難所によっては物資が余ってる可能性から無駄になるんじゃないか・・・

個人からの物資を受け入れてくれるのか・・・

避難所の方に迷惑がられないか・・・

とにかく届けられるのか・・・


お菓子が届いてから一週間が経過してしまったんですが、

なんとか連休前の仕事をこなし、車にお菓子を積んで2日に女川へ。

道中、様々な場所で津波被害の光景を目の当たりにする。

そして女川へ到着。



それはもう最悪でした・・・。



町は爆弾を投下されたような壊滅状態。


4階ビルの屋上には津波で打ち上げられた車。


道路以外はすべて瓦礫。



あまりの惨状に言葉が出ないんです。

想像を絶する光景はただただ唖然とするばかりで、

悲しむ気持ちを通り越ししばらくは何も考えられませんでした。




あの日から二ヶ月は経とうとしてます。



あの日から女川は未だそのままだと思います。



d0196232_23264154.jpg



続きます。
[PR]
by juiceup | 2011-05-04 23:34